関西製作工房|EXAMさん直伝!本格ガンプラジオラマ講座「道路や木のリアルな作り方」参加者募集中!

「ベース(土台)の作り方」、「建物のリアルな汚し方&壊し方」に続く、ガンプラジオラマのトップモデラーであるEXAMさんが教えてくれる本格的なガンプラジオラマ講座第3弾!

道路や木のリアルな作り方

がいよいよ開催されます!

建物がカッコよくても、それを乗せるための道路や歩道、街路樹などの小物類がイマイチだと世界観が台無しですよね。

そうならないためのリアルに見せるためのポイントを1日かけてじっくりと教えもらえる講座となっています。

この講座のポイントとしましては
・戦闘跡のような崩れた瓦礫をどのようにして表現するのか
・葉の生い茂る木をどのようにしてつくるのか
というようなことを参加者と一緒に実際に作業していきます。

もちろん、ジオラマづくりが初めてという方がほとんどですので、EXAMさんだけでなく参加者さん同士が助け合って作業を進めて行ってます。

講座の雰囲気が気になる方はブログ記事をご確認ください。
第1回目1部―本格ガンプラジオラマ講座「ベース(土台)の作り方」
第1回目2部―本格ガンプラジオラマ講座「ベース(土台)の作り方」第二部
第2回目1部―本格ガンプラジオラマ講座「建物のリアルな作り方」
第2回目2部―EXAMさん直伝!本格ガンプラジオラマ講座第二回目二部が開催されました!

完成予定のものはこのような感じになっております。

平坦な道路でも、日常で見かけるような小物類をリアルに配置することによって、より幅広い表現ができるようになるかと思います。
※建物抜きの道路や木、小物類を配置したグランドワークのみとなります。
 建物が必要な場合には別途販売しておりますので、ページ下部をご確認ください。

今回は特に市街戦の花形、戦闘跡の道路や木の作り方が学べる全講座通じて、一番メインとなる内容となっております。

今までどのようにして汚したり、壊したりしたらいいか悩んでいた方は、この機会に是非、わからないところを聞きながら実際に一緒に作ってみませんか?

これができれば市街戦のジオラマ作品のクオリティがぐっと上がるのではないでしょうか。


【開催日時】
2020年11月8日(日) 13:00~19:00(終了予定)
※参加者はマスクの着用、手の消毒など感染拡大防止のためのご協力をお願いしております。


【開催場所】
関西製作工房 レンタルスペース内
大阪府吹田市千里山西1丁目3-1-3F


【定員】
10名 先着順 (最低開催人数3人から) ←開催決定!


【持ち物】
・カッティングマット
・筆記用具
・筆(太さの違うものを複数本)
・定規
・カッターやハサミ
・使い古しの歯ブラシ

※以下はお持ちの方のみで大丈夫です。
・Pカッター
・模型用接着剤(流し込み推奨)
・スコヤ
・ゼリー状瞬間接着剤(ロックタイトなど)
・瞬着硬化スプレー
・ピンバイス(0.5㎜~2㎜ほど)
・マスキングテープ
・0.3㎜の真鍮線を切るためのペンチ


【参加費】
3,500円+材料費2500円
※トラックの小物が必要な場合には別途600円(写真等はページ下部をご確認ください。)


【EXAM氏 プロフィール】
中学生の頃に模型誌「アーマーモデリング」に載っていたジオラマ作品に感動し、戦車模型を作りながらジオラマについて勉強し始める。

それと並行しながら吸収したノウハウをガンプラでのジオラマ作りに活かし、数々の賞を受賞。

受賞歴
・第17回全日本オラザク選手権ジオラマ部門一次通過
・第19回全日本オラザク選手権ジオラマ部門金賞
・第20回全日本オラザク選手権ジオラマ部門一次通過
・第7回スケールモデルフロンティアVS部門金賞
・第10回スケールモデルフロンティアVS部門金賞

躍動感あるモビルスーツの情景ジオラマづくりに定評のある、ガンプラジオラマのトップモデラー。

EXAM@Examsystem116
EXAM氏のインタビューが載っているトップモデラーインタビュー(ガンダムプラモデル)



講座参加をご希望の方はお名前・メールアドレス・当日連絡がとれるお電話番号(緊急時以外使用しません。)をご記入の上ご連絡ください。

また、ツイッターのアカウントをお持ちの方はろしあんぐりーん(@rusgreen_model)へのDMからでも申込可能です。




本格ガンプラジオラマ講座とは

ガンプラジオラマのトップモデラーEXAMさんが技術だけではなく、自分だけのオリジナルのガンプラジオラマを作るための考え方から丁寧に教えてくれる講座です。

ガンプラのジオラマが作りたいけどどうやって作っていいのかわからない、という方はこの機会にEXAM先生と一緒に作ってみませんか?

気になるシーンは今回は数ある中から、迫力のある「市街戦」のシーンをチョイス!

なんと、第7回スケールモデルフロンティアVS部門金賞作品である「Devil ‘s Assault」を見本にして同じものを作っちゃいます!

ジオラマ初心者の方でも作りやすいようにじっくりと時間をとって、ステップバイステップで進めていきます。

このジオラマと同じものを作ります。(ガンプラは除く)

【講座内容】
・ベース(土台)部分を作ってみよう!(2020年1月19日、26日開催)
木製ベース部分を自分で作れるようになると作品サイズも自由自在になります。

・建物の汚し方&壊し方を試してみよう!(2020年2月1日、16日開催)
汚したり、破壊跡などを入れることによってよりリアルな臨場感あふれる作品になります。

・アスファルトや地面、木などの小物を作ってみよう!(2020年11月8日開催)
汚したり、ガレキや木などを配置することによって場面の説得力が増す作品に仕上がります。

・構図やポーズ、タイトルプレートについて考えてみよう!(2020年12月上旬開催予定)
シーンに合ったモビルスーツのポーズを考えることによって、その機体が一番カッコよく見える作品を作ることができます。
広がりや勢いのある構図、カッコいいタイトルを意識することによって作品のインパクトや存在感が変わります。
※各自ジオラマに配置したいガンプラをご持参ください。
※前回の講座の進み具合によっては地面や木の続きからになる場合もございます。

また、ジオラマを作る上で重要な考え方や、タイトルプレートについてなどについてもこの回で詳しく教えていただけます。

基本的にはこの4回の講座を通じてガンプラジオラマ作りを学びますが、独立した内容となっているので途中から参加されても参考になる内容ばかりです。

講座日程は基本的に決定ではありますが、講師の予定によって変更の可能性もあることをご了承ください。
また、各講座の参加費は変わりませんが、材料費につきましてはその都度使う材料によって変わります。


今回の講座で製作したジオラマを乗せるための木製土台(ベース)を1500円で、また、ジオラマ用の汚した建物を3500円で、小物のトラックを600円で販売いたします。

ただ、土台は見本のような高さのあるものではなく、平板状の集成材となります。(実際に見てから購入を検討も可能です。下にはフェルトを貼っております。)


建物はジオラマに合わせるために後ろ部分を切り取り、ウェザリング(汚し)処理を施しております。
※こちらは準備のために必要な方は10/31までにお申し込みください。

建物の破壊跡や瓦礫につきましては付属しておりません。


トラックはこちらのものをご用意いたします。
※色はランダムになります。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA